正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!

香港・東京で心と体をラクにする演奏法、身に付けませんか?

お知らせ

レッスンお引き受け可能な時間帯はこちら!(香港・東京共に!)

● 荒井ピアノ教室のレッスンお引き受け可能な時間帯 *香港教室 ・火曜日:午後3時〜4時、6時〜 ・水曜日:午後1時〜4時半、6時〜 ・木曜日:午後1時〜3時半まで ・金曜日:午後1時〜3時まで、午後5時〜 ※ プレピア …

jikanwari1_2

サロンのご案内

ARAI CHIHIRO PIANO LESSONで予定しているイベントのご案内です。 2016年は、後3つのイベントを開催します。 1、第2回Refrain(ルフラン)〜音楽のWA〜 東京レッスンのリピーターさん向けの …

英子1

プレピアノ・クラス開講中

● 3〜4歳ちゃん向けプレピアノ・クラスを開講中! 3歳ちゃん・4歳ちゃんは、まだ体が小さく、手指も視力も発達中。 ピアノの鍵盤は、可愛いおちびちゃま達には、重いもの。 また、まだ視力が定まっていない時に、楽譜というもの …

pianosmile

土曜限定月2回コースのご案内

香港教室*土曜の午後限定、月2回コースのご案内 香港教室では、子供達のレッスンは「毎週の定期レッスン」を強く推奨しております。 しかし、どうしても「月2回が限界」という方のために、 土曜の午後限定、月2回コースを設けてお …

スクリーンショット 2015-10-08 16.16.47

新着記事

打鍵する時の、手の状態について

● 打鍵する時の、手の状態について 先日配信したメールマガジンのバックナンバーへのリンクを、ココに貼っておきます。 「打鍵する時の指の状態について、探ってみる」 これが、なんと、ベルギーの鍵盤楽器奏者、末次克史氏の同日の …

o0320024012472214882

ピアノのための体操教室

● ピアノのための体操教室 Morning exercise by 命は美しい 東京レッスンの常連さんが運営している「スマイル治療院」。 スマイル治療家さん=古屋先生は、とてもわかりやすく説明してくださいます。 そして、 …

o0500033313624735040

香港教室、レッスン空き時間について

● 香港教室、レッスン空き時間について(4/20) 香港教室、曜日や日時の変更があったり、新しい生徒さんの受け入れが決まったりしています。 というわけで、現在のレッスンの空き時間状況をご案内します。 ・火曜日:午後3時~ …

classPhoto

香港 ピアノ教室 生徒さん募集中!

香港 ピアノ教室 生徒さん募集中! 香港教室では、この春、本帰国された生徒さんが数人おりました。 学年が上がる事で、日々のスケジュールが変わり、当ピアノ教室でも生徒さん達の時間調整をしておりました。 それも落ち着きました …

classPhoto310

ヴィットハウアー「ガヴォット」

● ヴィットハウアー「ガヴォット」を、小3ちゃんの演奏で レッスンの記録です。 小3のSちゃんの先週のレッスンから。 ヴィットハウアー「ガヴォット」。 J.G.Witthauer (ヨハン・ゲオルク・ヴィットハウアー)( …

o0550028813620150358

変ホ長調の音階を、連弾で

● 変ホ長調の音階を、小3ちゃんと連弾で 先日のレッスンからの、記録です。 小3になるSちゃんです。 変ホ長調の音階を、連弾で合わせました。   使用楽譜はこちらです。 こどものハノン ミッキーといっしょ po …

o0550025413619377171

ピアノ演奏法の基本

●ピアノ演奏法の基本とは? ピアノ演奏法の基本 「美しい音をひくために大切なこと」 中山靖子著 ・目次 第1章:美しい音のために  **ひとつの美しい音  **レガートとスタッカート  **さまざまな奏法 第2章:正しく …

o0200028612517076205

プレピアノちゃん達の「桜」

プレピアノのレッスンでは、指先と脳を使う事の一つとして、「おりがみ」を取り入れています♪ 折る回数が多いと、「もう出来ない」に なってしまうので、時々、「切り紙」を合わせます。 一回折って、切って、貼って、描く。 香港で …

o0800060413618573907

ピアニシモでビビらない方法

● ピアニシモで音を出そうとするとビビってしまうのを、何とかする方法 photo by Biappi 「ピアニシモ・フレーズでビビってしまう」のをコントロールしたい。 生徒達がレッスンに来て、時々言うことがあります。 「 …

o0500033312615315152

アルペジオを外さずに弾く方法

● アルペジオを外さないで弾けるようにする方法 アルペジオが続くフレーズは、少々厄介です。 自分では気を付けて弾いているつもりでも、どこか音が外れてしまう。 なんでだろう? と思った経験はありませんか? 音を外す。 それ …

o0550030013615787125
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・水・金の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 
  • facebook
  • twitter

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebook:荒井ピアノ教室

Facebook:Chihiro*Piano Album

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.