正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 演奏法

演奏法

ピアノは両手のアンサンブル

● ピアノは右手と左手のアンサンブル   ピアノは、よほどの事がない限り、一人地道にツライ練習の毎日。 本番もステージで一人で、自分自身と闘う。 楽しんだらいい、とは言っても、怖さが付きまとう・・・でしょうか。 …

音のしっぽを聴く*速いフレーズは要注意

● 速いフレーズでの、「音のしっぽ」の聴き方に気をつけよう! Tail Shot 😀 by Trish Hamme   今日の「音のしっぽ」は… 各小節の最後の音、という意味での「音のしっぽ」です。 …

スタッカートのイメージを想像してみよう!

● スタッカートのイメージを想像してみよう! ♥ photo:Jumping in the Beach / Saltando en la Playa by TuTuWoN   スタッカートにも、いろいろあるよね …

和音トレモロがぐちゃぐちゃになる!を解決する方法

● 和音トレモロが、ぐちゃぐちゃになるのを、解決する方法   「トレモロ」とは・・・ トリルのように、複数の高さの音を交互に小刻みに演奏すること   「和音トレモロ」とは・・・ 単音ではなく、和音と和 …

スラーの終わりに向けて

● スラーの終わりに向けて   画像の右手のお話です。   「ファーーソラソー」までで、スラーが終わります。 スラーの終わりの音は、「大事に弾く」とか、「置かない」「押して弾かない」ということに注意し …

練習を始める時の姿勢

● 練習を始める時の姿勢 Time to think by josemanuelerre   練習をする時、何に気をつけようと思う? と聞くと、「うーーーん?」はてなさんになってしまう。   レッスン …

スラーを正しく捉える

● スラーを正しく捉える   スラーの意味は何だろう? スラーが付いている というのは、どういう事だろう?   何故、そこで スラーは終わって、 何故、次の音からまた、新たにスラーが付いているのかな? …

欲しい音を想像して、創造する

● 欲しい音を想像して、創造する   あなたが欲しい音、聴かせたい音はどこにあるでしょう? 一番大事にしたい音のラインは、どこなんだろう? 考えてみて。想像してみて。   その大事にしたい音のライン、 …

そこで大事にしたい事は何だろう?

● そこで大事にしたい事は、何かを考えたい   さて、この画像の中で、特に注意したいのは、どこだと思いますか?   右手、1小節第2拍から第2拍への「そ(ファソ)〜〜そ そ」と、 1小節目終わりの「ふ …

休符も、音楽だ!

● 休符は「休み」じゃない。次へ繋ぐ音楽だ!   左手を見てみましょう。 リズムは「たんうんたんうん」=4分音符と4分休符が交互ですね。 シンプルなリズムでは、気をつけたい事があります。   休符は休 …

« 1 25 26 27 33 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、メンタル・コントロールなどについて、月・木曜日の朝6時に配信。ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
↑ Back To Top ↑