正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

内側から外側へ

● 内側から外側へ     左手の跳躍です。   音楽的に大事にしたいのは、拍頭の低音のライン。 でも、それを「感じ過ぎる」と・・・・?   低音の音を、「弾きに行って」しまいます …

腕の回転の使い方も、逆を試してみる

● 腕の回転の使い方も、逆を試してみる   右手も左手も、延々、本当に延々と続くアルペジオです。   同じ形で、和音が変わっていくだけ。  だけ って一言で終わっては何ですが。   そこまでは単純じゃ …

フォルテは力を出さない

● フォルテは、力を出さない     今朝配信したメルマガと、同じお題です。   フォルテシモになると、途端に頑張って 「弾きに行って」しまいませんか?   オクターブの重音なら、 …

指遣いを気にかけてみる

● 指遣いを気にかけてみる 左手で弾く内声「ファミレドー」です。   この画像は、私が使っているものですが、 弾いて下さるのを聴いていて、違和感があったのが、ココでした。   ん?どうしてだろう? と …

黒鍵から白鍵への半音移動は、「落とすだけ」

● 黒鍵から白鍵への半音移動は、「落とすだけ」     画像の左手、赤●のラインです。   このラインは、後の「ソ」が、そのフレーズの「終わりの音」。 その直前の音は、「ラ♭」ですから、半音 …

肩甲骨の内側から広げて弾く

● 肩甲骨の内側から広げて弾く     赤●を付けた所です。   第1拍から第2拍へ行く時に、 どちらもフォルテシモでアクセントだから! と思うと、一生懸命頑張って、 エイヤー!って弾きに行 …

左右交互で近い音を弾く時

● 左右交互に、近い重音続きの弾き方     先日のレッスンから。 「ここが、両手が重なってて、弾きにくいんですけど・・・」 と言うので、どれどれ〜・・・と見てみると・・・ 確かに、左右交互の重音続き …

自分が出す音を聴く。相手が出す音を聴く。

● 自分が出す音を聴く。相手が出す音を聴く。     小4のSちゃんがレッスンに来ました。     Sちゃんがやっているのは、バッハ「インヴェンション」の第6番。 今日ね、Sちゃん …

和音は、音の動きを見る(聴く)

● 和音は、音の動きを見る(聴く)     こんな音の、和音の動きは、 指が慣れるまで、 何を弾いているのか? どんな変化があるのか? わかりにくいかもしれませんね。     和音 …

その曲、何調?何拍子?

● その曲、何調?何拍子?わかって弾いていますか?     演奏する時に、わかっているようで、 意外と抜けているコトに、 「その曲(そのフレーズ)の調」と 「何拍子の曲(フレーズ)」を、今、弾いている …

« 1 36 37 38 53 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.