正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

お歌はどこから始まるの?

● お歌はどこから始まるの?   内側に歌(メロディ)がある事は、わかる。 外側の8分音符の動きは、ハーモニーなんだよね。うん。   だけど、歌がどうなっているか、よくわからない。 うん、ちょっとわか …

滑りやすい曲、どうしたらいい?

● 滑りやすい曲、どうしたらいい? photo by pei_monogaga   ご質問を頂きました。 滑りやすい曲の場合、最初にゆっくり練習をしてからでないと上手く弾けません。 でも、家で練習してる時はとも …

ラクに体を使って弾くコツ、キーワードは「ワンピース」

● ラクに体を使って弾くコツ、キーワードは「ワンピース」 ARM IN ARM by RayMorris1     ピアノを弾くのは、「指先だけの仕事じゃない」。   もちろん、ピアノの鍵盤 …

音階・半音階フレーズは、親指を落とさない

● 音階・半音階フレーズは、親指を落とさない   画像の右手、下降音階ですね。 こんな時は、脇の下を広く開けて、背中に羽が生えたように、その羽が、腕に繋がっている=腕に背中からの羽が付いている、と強く想像してみ …

音が伸びて行くのを、聴き届ける

● 音が伸びて行くのを、聴き届ける   この画像では、右手も気になるところ。 いや、ひょっとしたら、「右手が!」気になるところでしょうか? だからかな? 左手が「残念賞」になりやすい。   それは、左 …

聴かせたい音は「押す」のではなく、「聴く」

● 聴かせたい音は「押す」のではなく、「聴く」   画像のソプラノの、8分音符の動きのお話です。   8分音符は「シーソーファーミー|レーシードーーー」と、美しいメロディを奏でています。 しかし、内声 …

それぞれに物語がある

● それぞれに物語がある dog story by Celeste     もしかしたら、その表面から見えるもの・感じるものだけを拾っていないだろうか? もちろん、「見る」コト、「感じる」コトは、大事 …

バランス・ハーモニー練習は、こんな風にやる

● バランス・ハーモニー練習は、こんな風にやる 先日の「バランスをとってハーモニーを聴く方法」のやり方です。 先日の記事に、一緒に載せれば良かったですね。 一緒に載せよう!撮ろう!と思っていたのに、撮ることを、すっかり忘 …

バランスを取ってハーモニーを聴く方法

● バランスを取ってハーモニーを聴く方法   歌は、赤→。 初めの「ミー」は左手で取って、次の「ドー」は右手で取って、次の「ドー」は左手で取って・・・ と、メロディを紡ぐ手は変わってゆきます。   そ …

アクセント音の打鍵は、押さない

● アクセント音の打鍵は、押さない   画像の左手です。 8分音符の和音が続きますが、一つおきに「アクセント」が付いていますね。 すると、「アクセント音」と、その「次の音」とをセット(1グループ)として捉えた打 …

« 1 38 39 40 54 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.