・東京からの相談メールが飛んで来る!
 そして、しびれる可愛さの小4男子ウエルカム☆

先生冥利に尽きます〜な一日でした。

そもそも、香港で毎週レッスンに来てくれていた彼女は、帰国してしまった一年前から、東京レッスンのリピーターさんです。前回のレッスンで一曲仕上がったので、新しい課題を渡しました。

が!技術的な難易度や難所って、人によって全然違います。ショパン「ノクターン」Op.48-1を思いのほか サクッと仕上げてしまった彼女。久しぶりにショパンでエチュードもいいんじゃない?と与えた課題が、

オクターブが!手がー。。
になっています。。
オクターブを上から弾くのがギリギリで、普段は鍵盤の下のほうから弾く感じでひいていて、、
練習していてかなりきついです。。
でも、頑張ってやったら、オクターブが上手く弾けるようになるのか。。
他の曲にしたほうが良いのか、ご相談です(T . T)

というメールが昼間届きまして・・・

あちゃー!オクターブって、大人でも結構鬼門なんですよね。私が与えた課題は、オクターブづくしでした。それで、そこそこテンポも要求されるとあらば、下手すれば腕を痛めます。

腕を痛めずラクに弾けるように指導することはできます。しかしこれは、毎週レッスンだからこそ間違った練習をしてしまっても、すぐに軌道修正することができるのです。大事に至らずに済むわけです。

だけど、月一のレッスンでは、保証出来ない。泣きついてくれて、良かった!ありがとう!すぐに他の課題曲を数曲見つくろって連絡しました。

東京での単発レッスンを受けてくださっている皆様。
平常、定期的に師事している先生がおられる方は別として、私が課題を与えている状態の方・定期的に他の先生に師事しておられない方は、どうか遠慮なく「助けて!メール」をくださいね。

このようなメールのやりとりには、費用は発生しません。

※ 私のレッスンを受けてくださった方に限ります。

スポンサーリンク

 

そして今日は、香港教室で小4イケメン男子君が入門♪妹ちゃんが既に私の生徒として通ってくれていました。

お兄ちゃんは別のお教室でレッスンを受けていました。ずっと、「千裕先生の所で」というお話を頂いていたのですが、かなり長い事お待ち頂いて、本日が初レッスンでした。

実はワタシは彼が生後4ヶ月の時に、会ったことがあります。いわゆるママ友?いや、そういうんじゃないな、「音楽仲間」の集い的ランチ会だったと思います。私のリサイタルや、教室のサロン・コンサートにも、時々ママに連れられて来てくれてたのを覚えています。

小4って言ったら、もう結構 大きいよね。どんな風に成長しているんだろう?って、ワクワクして待っていました

もう!可愛くてたまらんとですぅ♡あまりに私の言うことに対しての反応が早くて嬉しいやらビックリするやら!私の所へ来てくれて、ありがとう!本当に嬉しいです。また来週を楽しみにしてるよ!センキュー!バイバイ!!またねー!!!

って感じの本日。幸せだな~って、さっき、お風呂に入りながら何度独り言発言しただろうか(笑)。わたしは、ほんと、幸せ者です。

みんな、大好き!ありがとう!

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!