10月11日に開催したサロン・コンサートに出演した生徒達も、来春の発表会に向けての練習に取り組み始めました。

ソロ曲の譜読みの目処がついたので、連弾曲を渡しました。

一人はこちら、ドビュッシー「小組曲」の”バレエ”。

o0800060813113797461

こんな演奏がありましたよ。

ランランとエッシェンバッハでの演奏。

 

そして、室内楽アンサンブルでの演奏。

 

 

もう一人の女子高生はこちら。

o0800060813113797463

フォーレ「ドリー組曲」から”スペインの舞曲”です。

 

二人とも楽譜を見て、譜読みしてみて、湧いてました♪

どちらも、10年くらい前の発表会やサロン・コンサートで、全曲演奏しました。

今回「スペインの舞曲」を弾く彼女から

「センセー、今度の発表会、連弾のテーマは何?」

って聞かれたんですよ。
前回の発表会では連弾はできなかったけれど、
その前の時は中高生で「くるみ割り人形」全曲をやりまして。

うん、テーマを決めてやるのはすっごい楽しいし素敵なんだけどね、今回はね、生徒達それぞれに合った曲で、皆んなに輝いてもらいたいと思ったの。

どうしても・・・組曲だと、華やかな曲もあればそうでないのもあるでしょ。
全曲通すから素敵だ!意味も倍増、ではあるのだけどもね。

さぁさぁ、エンジン切らないで参りましょう!

荒井ピアノ教室、発表会は2015年2月14日(土)開催です!

 

 

 

■ピアノ・レッスン■

■電子書籍のご案内■

■メールマガジン配信中■

奏法・呼吸法・精神コントロールについて
月・水・金の朝に無料配信!ご登録はこちら♪

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。