● 「宿題について、質問ですぅ!」 お助けメールはバシバシ寄せてください!

150629

私にしては珍しく、レッスンの合間にスマホでメール・チェックをしたのです。

そしたら!生徒ちゃんのお母様から

「宿題について、質問ですぅ!」

というお助けメールが入っていました。

たまたま!送信してくださって数分で、私はそのメールを見たわけです。
(第6感?)

上の画像の曲が、宿題の1曲でした。

まだ体も手も小さい生徒ちゃんにとって、その左手の和音は「全ての音をつかむ」のは
とても大変な事で、

「半泣き状態で練習してます!」

という。

次の生徒が来るまで、あと1分!

速攻でお返事です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

「きゃー!ごめんなさい!
 左手、1番上の音を省いて下さい!

 Sちゃんに、ごめんなさい!と伝えてください」

理解力があって、吸収も早く、譜読み力が強く、早い子なのです。

だから前回のレッスンでは、この曲を練習するにあたっての、注意点だけを説いて終わってしまいました。

盲点でした。

まさか、この和音を掴むのが大変だとは、気づきませんでした。

ごめんね。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

レッスンが終わってから、メール・チェックしてみたら、
嬉しいご報告メールが届いていました。

「先生に確認できて安心したようで、
 ンルンで練習しています♪
 
 ありがとうございました♡」

わ~~!こちらこそ、ありがとうございました!
安堵しました・・・

本当に、ご家庭での練習をサポートして下さる事に、感謝の念が絶えません。

宿題で、「うわーーん!」って事があったら、いつでも連絡くださいね!

出来る限り早く、お答えします!

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*3〜4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス2015年10月開講
香港教室*単発レッスン

香港教室*平日午前の主婦クラス

香港教室*自宅にピアノがない方のためのコース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。