● ギロック「ウィーンのロンド」を、小6ちゃんと二台ピアノで練習録画

150707

 

きっと多くのお教室で、ブルクミュラーと並んで人気が高いのが、ギロックではないかな?

と思います。

香港教室の生徒達の間でも、ギロックさんの曲は、可愛い!綺麗!と、大人気です。

さて、こちらはギロック作曲「ウィーンのロンド」。

もともとピアノ・ソロ用に1978年に作曲されました。

そのソロ・ピースを第1ピアノとして、第2ピアノ・パートは、ギロックさんが亡くなった次の年、1994年に発見されました。

「ウィーンのロンド」は、副題として、「ヨーゼフ・シュトラウスをたたえて」と書かれています。

この小6ちゃんとは、10月が本番です。
練習過程として、お聴き頂けましたら幸いです。

 

 

使用楽譜はこちらです。

 

 

お読み下さり、ご覧下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。