● 4月の東京レッスン、終了しました。ありがとうございました!

o0550041513629671432

 

4月24日の事です。

東京レッスンでした。

 

今回は、先月末の「Refrain(ルフラン)~音楽のWA~」に出演した常連さんばかりでした。

 

 

レッスン曲

 

・ドビュッシー「二つのアラベスク」第1番

・ドビュッシー「二つのアラベスク」第1番(二人目)

・ベートーヴェン「エリーゼのために」

・ベートーヴェン「月光ソナタ」第1楽章

・ベートーヴェン「悲愴ソナタ」第2楽章

・シベリウス「ロマンス」Op.24-9

・ラフマニノフ「プレリュード」Op.23-4

・ベンジャミン「ジャマイカン・ルンバ」(二台ピアノ)

・バッハ「シンフォニア」第3番

・ラフマニノフ「二台ピアノのための組曲第2番」第1楽章

・ブルクミュラー「清い小川」(二台ピアノ)

・ブルクミュラー「バルカロール」(二台ピアノ)

o0550041513629671427

3月の「ルフラン」の前日に、インフルエンザにかかってしまい、残念ながら欠席となった方が2名いました。

その2名がこの日、レッスンに来たので、レッスンの途中で、二人に本番モードで、お辞儀して続けて弾いて頂きました。

Cさんは、ドビュッシー「二つのアラベスク」第1番と、ショパン「革命のエチュード」を。

Eさんは、ドビュッシー「水の反映」と、ショパン「木枯らしのエチュード」を。

あら、お二人共、ドビュッシーに、ショパンのエチュードだったのね♪

そして、スマイル治療家さんは、今回からスタジオにグランドピアノが2台になると知り(スタインウェイとベヒシュタイン)、ならばブルクミュラーを、二台ピアノで合わせてみたい!と意気込んで持ってきたのです。

はじめは私が第2ピアノを弾いていましたが、せっかくだから、他の生徒さん達にも第2ピアノを割り振って、彼と組んで弾いたらいいよね!って、楽譜を渡し。

初見が得意なYさんが挙手してくれて、練習なしの、いきなり合わせ。

ブルクミュラー「清い小川」の前半です。

5月のレッスンで、合わせで仕上げるために、彼は少しずつテンポを上げていく事が課題に。
(仕上げはEさんと。)

「バルカロール」も、次回、Yさんと合わせます♪

朝一番のレッスンを受けて下さった方は、都合により、途中で帰られましたが、その後の方々はみんな、聴講し合う事になっていたので、なんと、最初の方ったら、お気遣い凄いの。

「みんな、長丁場だから、お腹すいちゃうでしょ?つまんでね♪」

って、いーーーっぱい差し入れて下さいました。

感謝です!感激です!

相手を思いやれる人たちばかり。

だから、先月のルフランは、とっても雰囲気が良くて、みんな楽しめたんだろうな~と思ったりしました。

ありがとうございました!
これからも、宜しくお願いしますね♪

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。