● お手手は、ふわりとね♪

o0550032813692215435

 

5月下旬から、香港教室のお仲間になった、5歳のAちゃん。

彼女は日本でピアノを習い始めてから、巷でよく取り上げられている「ピアノ・アドヴェンチャー」のテキストで勉強してきました。

Aちゃんは、お家ではパパが一緒にピアノを弾いてくれるようです。

私の所へ来た時、ちょうど「B」が終わって、「C」に入りました。

 

英語は当然ながら、日本語も5歳ちゃんにしては、とてもよく出来て、いつも目をキラキラさせて

「一緒に弾きたい!」

「次も弾きたい!」

「もっと弾きたい!」

って。もう直ぐこの「C」も終わります。
ワークも大好きだけれど、いつもピアノを弾いているだけで、ほぼ、レッスン時間45分は あっという間です。

さて、この日、最初に撮ってみたのは、「Swan Lake」。

よく知ってる曲なのだけれど、こうやって合わせてみると、伸ばす音+休符があると、ちょっと調子が狂ってしまいます。

それはちゃんと数えていれば良いのですが、数える事だけに集中してしまうのも、音楽から離れてしまう気がしてしまいます。

しかし、それ以上に、この日は二人で気になったことがありました。

一つは、「足」。

彼女は5歳ちゃんですが、もうペダルを使えるので(足が普通に届くので)、注意が足りませんでした。
この時、椅子にどっかりと座っていて、足ぶ〜らぶら。

もう一つは、最後の音の始末です。

弾きながら立つとか、気持ちはもう次の曲(次のページ)へと移ってしまい、最後の音を、最後まで聴ききれない。

ちゃんと、最後まで聴いてね、そして、おてては、ふわりと太ももの上に置きましょね♪

Aちゃん、既に、長いバカンスで一時帰国中。

お休みの間、教本の最後までやってきてしまうかもしれませんね。
しばらく会えなくて寂しいけれど、8月末の再開を楽しみにしてるよ♪

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。