● お陰様で、9月の東京レッスンも満席で終了 !

o0500038013757663025

 

昨日は朝から晩までスタジオに缶詰め。

長丁場を覚悟していましたが、あっという間に終わっていました。

昨日は手違い(感違い)で、ネットに繋がらなかったので、方々、失礼していると思います。
お許し下さい。

 

***レッスン曲***

・ブルクミュラー「素直な心」「アラベスク」「牧歌」(2台ピアノも)

・ショパン「英雄ポロネーズ」
・バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」(2台ピアノ)

・平吉毅州「襲われた猫の逆襲」
・ストリーボック「小鳥のさえずり」
・ぺツォルト「ト長のメヌエット」(2台ピアノ)

・ミヨー「スカラムーシュ」第1楽章(2台ピアノ)
・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」(2台ピアノ)

・モーツァルト「ソナタ」K.576 第1楽章、第3楽章

・モーツァルト「トルコ行進曲」(2台ピアノ)
・モーツァルト「ソナタ」K.545 第1楽章(2台ピアノ)

・ショパン「エオリアンハープ」

・ブルクミュラー「牧歌」(2台ピアノ)
・ベートーヴェン「ソナチネ」Anh.5 ト長調 第1楽章
・バッハ「インヴェンション第1番」

・バッハ「シンフォニア第12番」(2台ピアノ)
・ドビュッシー「映像第1集」から”運動”
・ラフマニノフ「二台ピアノのための組曲第2番」第2楽章、第3楽章

・プーランク「シテール島への船出」(2台ピアノ)
・スティービーワンダー「Overjoyed」(ペダリングのみ)
・リスト「超絶技巧練習曲第10番」

今回は、二台ピアノがすごく多かったです。

 

今回のレッスンでの注意事項

毎回、必ず同じメンバーとは限りませんが、何故か、その時に出る注意事項は、同じものが多いのです。

同じ時に、同じ事を欲している、或いは必要だ、という方々が引き寄せ合うのでしょうね。

今朝のメルマガでお話しした事も含まれますが、

・呼吸の仕方(最初に、吐く)

・気持ちの持ち方

・クレッシェンドの始め方

・指使いの考え方

・アルペジオの弾き方

・弾いている最中の、余分な力の抜き方

・綺麗に響かせるためのペダリング

このような事でした。

さて、早速、昨日のレッスンの事を記事にして下さった方々がおられます。

高細千尋先生

スマイル治療家さん

 

メグ先生

 

なみき先生

 

ありがとうございます!

これからも、よろしくお願いします!

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね☆

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)