● お陰様で、4月の東京レッスンも、無事終了しました。

あっという間だったなぁ…

 

 

お陰様で、本日も、東京でのレッスンをさせて頂く事が出来ました。

今日の皆様とのご縁に、心から感謝申し上げます。

本日のレッスン曲

・ブルクミュラー「アラベスク」
・ネッケ「クシコスポスト」

・ゲール「蝶々」
・ゴダール「ジョスランの子守歌」

・指導相談

・モーツァルト「ピアノ・ソナタ」K.545 第1楽章
・モーツァルト「2台ピアノのためのソナタ」第1楽章

・ショパン「バラード第3番」「バラード第1番」

・バッハ「平均律第1巻第2番プレリュード」
・シューマン「子供の情景」第4曲”おねだり”
・ラフマニノフ「プレリュード」Op.23-5
・ラフマニノフ「2台ピアノのための組曲第2番」第4楽章”タランテラ”

・ショパン「エチュード」Op.25-1 “エオリアンハープ”
・リスト「超絶技巧練習曲第10番」
・ショパン「エチュード」Op.10-10

 

初めましての方々、
今回、ご縁を頂けました事に、
心から、感謝の気持ちをお送り致します。

お会い出来て、私自身、たくさんの気付きを頂けました。
本当に、ありがとうございました。

リピーターの皆様も、嬉しかったです。
楽しい時間は、あっという間。
喉が枯れてしまいました(^.^)

 

詳しくは、改めて綴るかもしれませんが、
これで終わるかも。

それでも、やっぱり、共通する事がありました。

 

楽譜を、どう読むか?
楽譜から、何を想像するか?

楽譜に書かれた事を踏まえた上で、
理解した上で、
その先の表現をどうするのか?

 

 

皆様の今後を、楽しみにしております。

 

※ ゲール「蝶々」を弾いて下さったY.H.さま。

 レッスン後にメールをお送りしているのですが、戻ってきてしまいます。

 メール・アドレスを変更されていませんか?

 もし、これをご覧になられたら、お嫌でなければ、メールをお寄せ頂けると嬉しいです。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。