● 御礼**9月の東京レッスン、ポイントはグルーピングと回転

 

この日は自分の練習と、レッスンをさせて頂きました。
私は明日の本番があるので、
今日はレッスンを詰め込まず、ゆったりと?
その中でぎっしりと。

メインでレッスンしたのは、いずれもリストの作品で、

ため息
愛の夢 第3番
献呈

サブでポイント・レッスンだったのが、

・ショパン「プレリュード 第13番」
・ショパン「ノクターン第8番」
・ドビュッシー「パスピエ」
など。

曲は違えど、彼女のお悩みは共通していました。

それが、上の画像のような細かい音のフレーズも、
そこまで細かくなくても、

音のグルーピング」の捉え方次第で、
弾きやすさは変わるという事。

もう一つは、

このように、

指遣いの考え方」に、沢山の可能性が考えられるフレーズの
弾き方・捉え方について、です。

ここでは詳細は書きません。

彼女の宿題です。

彼女、可愛いんですよ❤️
昨日ね、

「愛の夢を見てもらいたいんですけど、
(コンサートの前日で)悪い影響を与えないかな?
と心配なので」

と、お伺いメッセージが飛んできました。
ふふふ。

お心配り、ありがとうございます♫

それから、今日は朝から沢山の方から、
明日の激励メールやメッセージを頂きました。

予想もしていなかった事で、驚きましたが、
気にかけていて下さった事が、
嬉しくて嬉しくて、有難くて….
涙がちょちょぎれます。

本当に、ありがとうございます!

もう、明日なのですね。

準備している時間は、とても楽しくて、
もっと楽しい本番は、
あっという間に終わってしまうのですよね。

明日も、沢山のお友達と
スタッフさん方に助けて頂いて、
共に楽しい演奏会の時間を創って参ります。

そんな素敵な人達とご縁を頂いている事に、
そして、明日、お運び下さる皆様に愛を込めて、
演奏致します。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。