● 長調と短調の特徴を、感じる

SMILE by orkomedix

 

先日の5歳くんのレッスンで

5音で弾けるハ長調の曲で、
「ミ」に「フラット」を付けると
ハ短調になる、と言うのを経験しました。

その、「長調」とか「短調」とかの説明や、
「ミ」に「フラット」を付けると、
こんな感じの雰囲気になる、という刷り込み無しで、
ハ長調と、ミにフラットが付いたハ短調を、
弾いて聴かせてみたのです。

そうしたら、5歳くん

「こっち(ハ長調)は、Happy ね!」

Keep smiling by rkramer62

 

 

「でもこっち(ハ短調)は、Sad ね。Very Sad ね。」

  と、言った。

sad rabbit by allerleirau

「ミにフラット」が付くだけ。
半音下がるだけ。

ミが、白鍵から黒鍵になるだけ、

なのに、こんなに気持ちが変わっちゃうんだね、

  って、一瞬で感じられた5歳くん

誰もが感じることかもしれないけれど、

先入観を与えないで、

最初に自分でキャッチするコト、
自分で感じる気持ちを、大事にしてあげたいね

自分で感じたコトは、忘れないから。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。

香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。

ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。