● Merry Christmas, Mr. Lawrence

cdcovers/ryuichi sakamoto/merry christmas mr lawrence.jpg by exquisitur

 

大島渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」は、
日本・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドの
合作映画で、1983年の公開です。

何度も、観ました。

教授こと坂本龍一さんが音楽を担当する事だけでなく、
出演も。
ビートたけしさんや、デヴィッド・ボウイが出演しているというのも、
ショッキングでした。
ボウイの、首から下を埋められてしまうシーンは強烈。

もう、34年も経ってるのですね!
書いてて自分でビックリしすぎています。驚愕。

そんなに経っているのに、
絶対この映画、知らないでしょ?と思う世代の
生徒たちが、この曲を希望して弾いて来ました。

中には、親の影響かな?と思う生徒もいたけれど。

今春の発表会後に帰国した小4ちゃんから、
先日メールを頂いたの。

とても嬉しかったのは、

「勉強が忙しくて、そんな時、
 ピアノを弾いて、気持ちがラクになる」

と言うような事を、書いていたこと。

「勉強が忙しくて、なかなかピアノ弾けないの」
と言う人は多いけれど、

元生徒ちゃん達の中には、

勉強が忙しい時ほど、ピアノ弾く

と言う、うまく気分転換出来る子達も居た。

人それぞれですからね。

やっぱり学生は、勉強することが本分ですから、
勉強は第1でしょう。

だから、試験の時はレッスンを休む、
と言うのは、おかしなことじゃ、ないよね。

でも、試験の時だけじゃなく、
受験の時だって
(受験なら、その時は日本に帰るなり、
 他国へ赴かねばなりませんから、
 1日で済む事ではないでしょうに)
全くレッスンを休まなかった子も、
一人や二人では、ないのです。

 

さて、そのメールをくれた小4ちゃんが、

クリスマス会では、戦場のメリークリスマスを弾きます!」

と報告が。

わー、それこそ、その小4ちゃんが
戦メリ」を知ってるとは思えないのだけれど。

でも、その話を聞いて、私もまた弾きたくなったのです。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!