●  【講座】チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性

o0500037513742430172

Harpsichord by dalcrose

去年から時々ご紹介してきた友人で、ベルギー在住のチェンバリスト・ピアニスト・通奏低音奏者で作曲家の末次克史氏
(リンク先は、末次氏のオフィシャル・サイトへ飛びます)

末次氏は、チェンバロもピアノも弾くプロとして、多角度からバッハをどう弾くか?や、ピアノに向かう時の可能性の枠を広げる発信をされています。

そんなブログはこちら

文章での投げかけだけでも、毎回、記事を読むたび、

「うーん・・・」と唸らされ、試行錯誤してみた、という方は少なくないでしょう。

音を聴けば、一目瞭然?一耳瞭然?

バッハって、こんなに素敵よ。

まだ聴いていない方は、是非、これだけでも聴いてみて!

「シンフォニア第5番」

さて、その末次氏ですが、「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性」についての講座を、東京で開催します。

裏方をさせて頂きますので、これからも大大的にご案内して参りますね。

末次氏の今朝のブログ記事で発表されている通りですが、こちらでも。

 

開催日時:2016年12月17日(土)13時から

開催場所:松本記念音楽迎賓館(世田谷区)

チェンバロとピアノを使って、手始めに「バッハはどのように鍵盤を扱っていたのか」など、ブログで記事にしたことを実際に楽器を使って検証していきたいと思います。

by 末次克史氏

この講座についての詳細は、追い追いご案内して参ります。

「バッハはどのように鍵盤楽器を操っていたのか、チェンバロとピアノを使って考えていきます。」

ということで、末次氏も私もとってもワクワクしています!

是非、興味のある方で今、この日程が空いている方は、この予定を入れておいて下さいね!

興味のある方、ご連絡頂けましたら事前ご予約承ります!

( chihiro@chihiropiano.com  もしくは chihirohk@gmail.com へメールをお寄せください。

 そして、携帯の方は、上記アドレスを受信できるよう設定をお願いします。)

開催まで3ヶ月!
めっちゃめちゃ、楽しみです!

 

絶対、素敵な講座になりますよ!

絶対、もっともっと!バッハ(作品)が大好きになりますよ!

o1920108013742430173

・バッハ、よくわかんなーい

・バッハ、なんか難しいのよね・・・(食わず嫌いモード)
  でも、もっとわかったらいいのにな・・・

・バッハ、好き♪好き♪

  そんな あなた様のバッハ感が変わりますよ♪

お時間があったら、是非、こちらもお聴きください。

「パルティータ第1番」から”アルマンド”

 

お読みくださり、ありがとうございました!

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)