● 夏の末次先生のバッハ講座について

 

ベルギー在住の、チェンバリスト・通奏低音奏者・ピアニスト・作曲家の
末次克史先生による、2017年夏の講座は、
各地で幾つも開催されます。

関東だけでも3回、あります。

 

そのため、末次克史先生ファンの皆様、
バッハはじめバロック大好きな皆様も、
どの講座に行くのが今の自分に良いのか?

お悩みのようです。
(そんなお声が幾つか聞こえてきました)

なので、ちょっと整理するため、この記事を書いています。

 

今回、幾つもの講座がありますが、
それぞれに運営に関わるスタッフが異なります。

もしかしたら、それが余計、わかりにくくしているのかもしれません。

私も、自分がお手伝いをさせて頂く講座のことしか
わかっていませんので、
大枠?(大雑把)なお話になりますが、
ご検討されている皆様のご参考になればと思います。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

一応、開催日順に書いてみます。
しかし、「これ!これが気になる!」と思っても、
日時の都合もあるでしょうから、
悩ましいかと思います。

 

 

● 7月15日(土)13時~
「古楽器から考えるピアノ奏法」公開講座

埼玉県さいたま市 バッハアカデミーにて
受講費:8,000円

参加型の講座です。

 

・楽器について

チェンバロ、クラヴィコード、オルガンについて説明の後、実際に見たり触って頂くそうです。

 

・奏法について

各楽器をどのように弾けば、その楽器らしく音が鳴るのか、様々な弾き方を試して頂けます。

昨年末に開催した講座では、クラヴィコードはありませんでした。
よって、昨年末の講座にご参加下さった皆様にも、
新たな発見があるでしょう。

また、昨年末の講座に参加出来なかった皆様には、朗報!なスペシャル講座だと思います。

こちら、ご予約・お問い合わせは、スタジオNAPISさんまで。

 

また、この講座についての末次克史先生の記事はこちらです。

 

 

● 7月21日(金)13時~
「古楽器から考えるピアノ奏法」公開レッスン

東京都北区 スタジオNAPISさんにて
受講費:5,000円
(7月15日の講座と両方お申し込みされる方は、合わせて
12,000円 とのこと)

 

こちらの公開レッスンについての、末次克史先生の記事はこちらです。

 

また、この公開レッスンを開かれる
スタジオNAPIS の中田先生のメッセージを、
是非、お読み下さい。

 

7月15日の講座を踏まえて、この公開レッスンを聴講されると、尚、理解が進むと思います。

でも、講座を受講出来なくても、例えば、
末次克史先生の個人レッスンを受けたいと
思っていても、ちょっと不安だったり、
怖かったり(汗・・・怖くないですよ!)、
どんなレッスンなのかしら? と迷っておられる方は、
是非、聴講されてみると良いと思います。

懇親会もあるようですから、素晴らしい機会だと思いますよ。

こちら、ご予約・お問い合わせは、スタジオNAPISさんまで。

 

 

● 7月28日(金)29日(土)
「作曲家の手の癖を読み解く」

広島県府中市 こうもの家にて
受講費:5,000円

ワークショップ型です。

このワークショップについて、末次克史先生の記事はこちらです。

 

こちらのお問い合わせ・ご予約は、こうもの家さんまで。

 

 

● 8月6日(日)13時~
「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性」
 ~Vol.2 バッハ・指遣いの考え方~

東京都杉並区 スタジオ・ピオティータさんにて
受講費:5,000円

ワークショップ型の講座です。
(講座終了後、ご希望者様で懇親会も致します。)

こちらは、昨年末に開催した講座の第2回です。
前回の講座の模様はこちら。

 

どの作曲家の作品と向き合う場合でも、
「指遣い」と言うのは、悩ましくもあり、
これ次第で弾きやすくも弾きにくくもなったり、
聴こえ方も随分 変わると思います。

作曲家によって、指遣いについての考え方・捉え方は変わるのでしょうか?
バッハ作品を弾く上で、知っておくと良い指遣いの考え方が、
バッハの指遣いの特徴があるのでしょうか?

末次克史先生のお話を伺って、
受講される皆様にも、指遣いを考えて頂きます。

講座を受けっぱなしで終わりにせず、
自分で普段の練習・演奏にも実践出来るように致しましょう!

 

この講座についての末次克史先生の記事は、こちらです。

 

こちらの講座のお問い合わせ・ご予約は、
わたくし荒井が承っております。
メール chihirohk@gmail.com か、
Facebookのメッセンジャー、
Facebookのイベントページなどから承ります。

昨年末の第1回を受講されていなくても、大丈夫です。
また、7月15日の、さいたまでの講座を受講される方も、
日程が宜しいようでしたら、是非、こちらの講座も
受講される事をオススメします。

いずれにしましても、末次克史先生は、
押し付ける事は致しません。

あらゆる可能性を見せて下さいます。
共に、考えて下さいます。

一人で悶々としているより、
講座で先生のお話を伺って実践、
受講される他のお仲間さんの
お知恵もシェア出来るでしょう。

是非、あなた様の興味と日程とを合わせて、
ご参加下さいませ。

末次克史先生と、それぞれの会場でのスタッフが
あなた様を、お待ちしております。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。