● バッハの指遣いの考え方を、知りたくありませんか?

 

ベルギー在住、チェンバリスト・ピアニスト・通奏低音奏者で作曲家の
末次克史先生をお迎えしてのバッハ講座第2弾
「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜」

講座開催の、丁度1ヶ月前となりました。

昨年の第1回から、もう半年以上も経っていますが、まるで昨日の事のように蘇ってきます。

第1回の模様はこちら。

 

前回は、「初回」と言う事で、まずはバッハが触れていた楽器に、実際に触れて感じて頂くところから、でした。

今回は、チェンバロとピアノがあるスタジオで皆様をお待ちしております。
スタジオ・ピオティータさんにて。(東京都杉並区)

「講座」ではございますが、当日は、受講生の皆様にも
「指遣い」を考えて、書き出して頂く、ワークショップ型の講座です。

どんな講座も、有意義なものだと思います。
しかし、そこに
「自分でも考えてアウトプットする」という
「行動・実技」が伴いますと、
身に付く量も質も、格段に変わってきますよ。

ただただ受け身だけの講座ですと、
終了後、家に帰り着く前に、大方忘れてしまうでしょう。
(人の記憶は20分後から劣化するというデータがあります。)

さぁ、是非、実際にちゃんと身に付けてしまいましょう!

普段、いろんな作曲家の作品と向き合っておられると思います。
どんな作品でも、どんなフレーズでも、
「指遣いを考える」という作業は、
とても大事で、とても面倒で、
答えがあるようで、ないような、
誰にでも当てはまる指遣いが必ず存在するわけでもなく、
難しい所です。

その上!作曲家によって、その「指遣いの考え方」が
異なるのだとしたら?

どうしましょう?
どうやって考えたらいいのでしょう?

そんな所を、クリアに致しましょう。

開催日時:2017年8月6日(日)13時から
場所:スタジオ ピオティータ(東京都 杉並区)
受講費:5,000円

講座終了後、ご希望の皆様で懇親会予定(参加費は受講費とは別になります)。

ご予約・お問い合わせ:荒井まで。
メール chihirohk@gmail.com もしくは Facebook のメッセンジャー、
Facebookのイベント・ページで承ります。

 

 

 

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。