● 弾くことが大好き!表現することが大好き!もっと自由でいい。昨日の東京レッスンのフィードバック

o0480063713574034337

 

※ お写真は、なみき先生に頂きました♪ ありがとう~!

 

昨日の東京レッスンは、いろんな方が見えました。

大人になってピアノ学習を始めた方、
大人になって◯年ぶりにピアノを再開した方、
ずっと私の生徒だった子、

ピアノの先生、
お勤めしている方、
施設で演奏している方、
プロのミュージシャン・・・

 

昨日いらして下さったピアノの先生のお二人が、フィードバックを記事にしてくださいましたので、ご紹介しますね。

 

・古塚真紀子先生

 

 ・なみき先生

 

もう一人、東京レッスンの最初からの常連の整体師くん

レッスンを受けて、一番、上達するのが早いのが、このタイプです。

・すぐ復習する。

・それを録画してみる。(客観的に自分を見てみる)

・ブログ(でも何でもいいけれど)に書いてアウトプットする。

 

これらの事を、なるべく早くにする事が、一番、自分の中に確実に落とし込んで自分のものにするのが、早いのです。

せっかく貴重な時間を割いて、レッスン代を払ってレッスンを受けるのですから、可能な限り、理解して身につけなければ、もったいないですね。

レッスンに来て満足しないで欲しいと思います。

 

記事にして下さったお三方、ありがとうございます!

 

他に、メールを頂いたり、昨日のレッスン中のご感想で、 共通していたのが、

・素直に楽しんで、いいんだ!
・もっと自由でいいんだ!
・大好き!っていう気持ちを大事にして、いいんだ!

という事です。

 

確かに、手の内に入れるまでは、易しい事ではないけれど、 苦行だけになるのは、ちょっと違うよね。と思うのね。
だって、本当は、大好きだから始めたはず。
こんな事してる自分を、大好きなはずだもの。

人は人。私は私で、いい。

スポンサーリンク

2~3ヶ月前から、東京レッスンでは、「聴講」を取り入れています。

ただし、聴講のみ、というのはダメで、リピーターさん限定です。

お互いのレッスンを聴講し合う。
同じ作曲家の作品だったり、同じ曲だったり、 違う曲でも、何かヒントを得られることは、ある。
自分自身がレッスンを受け身で、受けているのと、 第3者として、他の人が(もしかしたら同じような事を) 言われているようなものを、目の前で見聞きするのは、 だいぶ違うと思うのね。

昨日は、後半、4人が聴講し合いました。
聴講する楽譜も持参で♪ そして「体の調整」付き。
良い時間だったようで、何よりです。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!