● フォルテシモからピアノへのデクレッシェンドの仕方

150827

 

少し前に、「フォルテシモからのクレッシェンドの掛け方」という記事を書きました。
今回は、その逆になります。

 

───────────────────────────

 

この画像、「フォルテシモ」から、わずかに3拍で、「ピアノ」まで落とさなければなりません。

しかもその3拍は、音は繰り返しでユニゾンです。

 

もう画像に書き入れてありますが、1拍ごとに

「フォルテシモ」「フォルテ」「メゾフォルテ」→「ピアノ」

と、階段を1段ずつ降りるように、1つずつ、小さくなるように、「段階を経て落とす」と、とってもわかりやすいのです。

他にも方法はあります。
なにせユニゾンですから。

 

右手と左手のバランスを変えていく方法もあります。
そんなお話はまた次回いたしましょう。

 

使用楽譜はこちらです。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。