● 連符は速く、という先入観を捨てる

o0550034113416468669

 

3連符、5連符、7連符・・・
8分音符から16分音符へ、そして32分音符へと、音価が短くなっていくと、確かにそれぞれの音の長さは 短くなります。

すると、「いっぱい音符があるから、速く弾かなきゃいけない!速く音を入れなきゃならない!」という感覚に襲われてしまいませんか?

 

連符であっても、それは歌。
スピードを競うゲームではないのです。

さぁ、連符は速く、という先入観を捨ててしまいましょう!

 

その音の並び(メロディ)は、どう歌ったら素敵?
どう奏でたら美しいかしら?

いつも、音を大事にしたいですね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。