● テヌートとスタッカートの違いに気をつけたい

o0550041513424381177

画像の左手についてです。

装飾音が付いている音には「テヌート」が、続く音には「スタッカート」の指示があります。

オクターブ和音に付く装飾音なので、装飾音は「5」の指で、オクターブの下の音は「4」の指で弾くことになります。

オクターブを「1と4」の指でとるのが厳しい方の場合は、テヌートがつい、スタッカートになってしまうことでしょう。

もし、これをテヌートではなく、スタッカートで弾いてしまうと、全く違う印象を与えます。

装飾音が付いてテヌートで、そしてスタッカートになる、という動きが面白いと思いませんか?

何かの動き、何かが起こる感じがする・・・引き合っては放す・・・寄せては引いていく波?

※ 譜読みする時に気をつけたいこと。

メガネをかけたり外したりと、日常生活の中で分けている方、ピアノを弾く時、つい面倒がってメガネをしないと、譜読みミスはいっぱい発生しますよ。

テヌートとスタッカートの読み違いや、シャープとナチュラルの読み違いは特に多いです。

メガネが必要な方は、譜読みの時、楽譜を見て弾く時は、必ずメガネをかけましょうね。

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*3〜4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講
香港教室*単発レッスン
香港教室*平日午前の主婦クラス
香港教室*自宅にピアノがない方のためのレッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。