● 音の行方を音価を追いたい。でもね、音価が速くなっても、「歌うべし!」が第1事項!です

o0550041613425940403

 

このフレーズは、気をつけたい事がいっぱいありますね。

右手だけでも、幾つもです!

その中でも、始めに気をつけたい事、

 

それは、「音価」です。

 

右手を見ますと、第6拍だけ、32分音符になっていますね。
それまでは8分3連符でしたが、ここだけ変わります。

という事は、1音の音価が短くなりますね。

そうするともう、意識は「速く弾かなきゃっ!」と、なってしまうのです。

 

でもね、その32分音符の4音を見て! とても綺麗でしょう?
音階になっていますよ。

もしこれが、音階じゃないとしても、その音の動きを見たら、きっと素敵な歌が聴こえるでしょう。

どうぞ、あなたの心で歌って、それを指先へ伝えてね。

 

 

お読みくださり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。