● レジェーロでスタッカートって、どんなだろう?

o0550041413445171378

 

「ピアノ(p)」で「レジェーロ」で「スタッカート」での、和音二つ。
しかも低音ではなく、高音です。

どう弾いたらいいだろう?

 

スタッカートの打鍵法も、一つじゃない。
状況によって変わってきます。

曲調でも変わる。
音の高さや、スタッカートが付いている元の音の長さも見て、考える。

もちろん、強弱も。

 

スタッカートだけでも、いっぱい考える余地があるのに、強弱では「ピアノ」の指示が。

その上「レジェーロ」です。

 

体重がない感じ、軽さって、どうやったら感じられるだろう?

体重が全然ないとは言わないけれど。

子供達に想像できることって、何だろう?

妖精?

シャボン玉?

お父さんのタバコの煙?(違う違う違う。きっと違う)

それは、「ほわほわっ」とした感覚だろうか?

それとも、「ふっ」(あるいは「すっ」)と上がっていく感じだろうか?

何かを感じてみたい。
何かを感じさせたいね。

 

感じることができたら、それを腕で再現してみようか。

腕から指先までは「ワンピース」だよ。
動きは一つね。

関節で止めてしまわないで。
関節は、ただの「バネ」の役割。

さ、どんな軽さ?
感じたことを教えてね。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!