● 音は次へ、そのまた次へと向かっていく。それはまるでピアノ学習や勉強のよう。

o0550041513454048333

和音の装飾音は、それをジャンプ台として、次の16分音符フレーズへ向かってい来ます。

そして16分音符フレーズは次の和音装飾音へ向けてエネルギーを放っていく。

そしてそれはまた・・・と、繰り返していくのです。

決して、和音の装飾音を弾いたところで、優雅にお扇子を仰いで終わるわけじゃ、ない。

音楽を大きく捉えるのと、動作が止まってしまうのは、別の話です。

和音装飾音の打鍵を、平面でやっていると、止まってしまうんだよ。

動きは「円を描く」、サークルだ。1回転するだけだよ。

装飾音で外へ広がって、上がって回転して戻ってくる。
その感覚は、「スローモーション」だけど、動きは素早い。

しかし、決して「平面・横の動き」ではなく、上下ありの回転だ。

「円を描く」で1アクション。

前へ前へ。

気持ちの歩も、止めないで。

お読みくださり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*3〜4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講
香港教室*単発レッスン
香港教室*平日午前の主婦クラス
香港教室*自宅にピアノがない方のためのレッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。