● 伸ばす音には、前進する「伸び」を与えよう!

o0550041513469080780

スタッカートが続いた後の「2分音符」です。

スタッカート打鍵の勢いで、「トン!」と置いてしまわないよう、気をつけたいですね。

2分音符=2拍分、伸ばす音。

それは、指が鍵盤上に置かれていれば、伸びているわけじゃ、ないよね。

指を鍵盤に置いて(落として)終わりにしてしまうと(動作を止めてしまうと)、音はちょっと痛くなります。
そして、音は、たちまち減衰してしまうのです。

伸ばす音は、前へ進んでいく「伸び感が」欲しい。

だから、2分音符を打鍵した直後に、「てのひら」を意識してね!

あなたの「てのひら」の中で、小さな風船が、どんどん膨らんでいくのを想像して!感じてね。

お読みくださり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*3〜4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講
香港教室*単発レッスン
香港教室*平日午前の主婦クラス
香港教室*自宅にピアノがない方のためのレッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。