● 指使いは、次への弾きやすさを考える

o0550041513485537566

 

右手の和音です。

下から「ラシレファ#」ですね。

これ、パッと音を見たら、「1235」もしくは「1234」の指で取るのではないでしょうか?

 

しかしこれ、下から2音目の「シ」は「3」で取りなさいよ

という指示があります。

 

もちろん、指使いは、必ずしも書かれているその通りにしなければならない、というコトは、ないです。

あくまで「推奨」。この指使いが、弾きやすいんじゃない?
という、私信です。
もちろん、基本の指使いは、あります。

 

ただ、人の手・指の形や大きさ長さ広がり具合など、様々ですから、あくまで参考に、ということです。

 

では、この場合、どうして「シ」を「3」で取ったらいいのでしょうか?

わかりますか?

 

 

こういうコトを考えて自分で答えを見つけられるよう、レッスンでは導いています。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。