● 伸ばす音を意識すると、生き生きしてくる!

o0550041513512550727

 

右手と左手は、会話。

パパ:今日 会社でさ~
ママ:なぁに?(ワクワク)
パパ:ちょっとミスしちゃってさ~
ママ:何それ~(⤵︎)

みたいなね。

 

それぞれ、伸ばす音は、相手が何を言うか?って、聞いてるのよね。
自分が話した事に対して、どう反応するかな?って。

 

例えばね、お話する時に、相手に背中向けて適当に喋るとの、ちゃんと顔見て、ワクワクしてお話するのとじゃ、印象が全然違うでしょ?

「はー?そんで何よー、あはーん、そー。ふふーん」って、つれない返事するんじゃなくてね。

「聴いてますよ!」っていう音が欲しいのね。

 

だから、その音、打鍵したらしっぱなしにしないで。手を落としてしまわないで。
ちゃんとその音が伸びて相手に向かっていくのを「聴いて」ね。

 

その音を聴こう!って思ったら、手は落ちないよ。

聴こうとする耳と同じだからね。

打鍵すると同時に指先で立ち上がっていく感じでね。

てのひらに、耳があると思ってご覧。

会話にしようね~!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。