● 曲を「感じる」3つのポイント

o0500050013638723255

photo by ecstaticist

 

曲は、弾いてナンボ、指を動かしてナンボでは、ありません。

「感じて」ナンボです。

 

では、何を感じるのか?感じたら(感じられたら)いいのか?

「感じる」3つのポイントとは…

 

1. (今、発音した)音と、(次に発音する)音の空間を感じる。

2. 拍を感じる。
 (拍子感。何故、その拍子なの? 今、どの拍に向かっているのか?)

3. フレーズの切れ目を感じる。
 (フレーズの切れ目は「息を吸う」ポイント。
  息を吸うのは、実際に自分自身が息を吸うことでもあり、
  それに腕が連動して、実際の打鍵に呼吸を盛り込むことでもある。)

 

短いですが、以上。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク