● 何度片手ずつ練習しても、覚えにくいフレーズがある。
 それを覚えるちょっとしたコツ。

o0632048012776720941

 

なんぼ片手ずつ練習しても、な~んだか覚えられへん!

なんとか片手でスラスラ弾けるようになっても、両手で合わせると

????? に、なってしまうぅぅ….

そんなフレーズ、時々ありますよね。

 

そういう時は!

そのフレーズの中に、

 

「つながりのある音を探してみる」こと。

 

画像で→を書き入れているところのような「音のつながり」です。

二度音程や半音程などで動いているところはポイントです。
そしてそれは「メロディック」で意味のある動きです。

 

それが下降しているのか?
上がっているのか?

それでもまた意味(気持ち)が変わってくる。

だから、そういうところを探してみる。

 

そして更に、それぞれがどのように動いているのか、
(その小さな「つながり」が「半音ずつ上がる」とか
 「二度ずつ上がる」とか、もう少し音程が離れるとか)
そういうことを見ると覚えやすくなりますよ。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

 

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。