● オクターブのジグザグ下降フレーズをラクに弾く方法

o0632048012760278763

 

左手のオクターブ・フレーズ、

「ソーーファソレミシドラレー」。

オクターブで音が下がったり上がったりのジグザグ走行。

しかも速い。

こういうのはミスしがちな上に、腕がしびれがち。

 

16分音符や32分音符などの速いフレーズでも、
腕に負担なくラクに弾ける方法があります。

また、着地で音ミスを防ぐ捉え方があります。

 

それは、こうです。

「そーー」「ふぁそ」「れみ」「しど」「られ」

と分割して捉えること。

かなり、違いますよ。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク