● 楽譜は縦に読まず、横に読む!

o0640039112772385247

 

譜読みをする時に気を付けるべきコト、
いろいろあるけれど、中でも、それぞれの音価=音の長さには、注意したい。

 

音符を縦割りじゃなくて、横へ横へと読んでいるつもりでいても、音価を正しく読まないと、この画像の右手のように、

「実はニ声なんですけど…」

ということに気付かない。

すると、メロディが違うものになってしまうワナに、はまってしまいます。

 

片手ずつ譜読みして練習している時は、横へ横への流れを意識していると思いますが、両手で合わせると、途端に

「縦割りのワナ」=「両手を合わせるタイミングと音」に意識がいきがちです。

しかし、横へ、次へと「流れていく」「繋がっていく」「続いていく」のが、音楽です。

ちょっと気をつけてみましょうね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。
 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン
東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク