● 響きの中から、見えてくるもの

o0550033913704576663

長いこと、何度も向き合ってきた曲なのに、向き合うたび、新たな発見がある。

どんな曲でも、そういうこと、ありませんか?

 

美しい響きの和音が動いていく。

それは四声、まるで混声合唱。

それはわかっていた「はず」だけど、
果たして、それぞれの動きを、いったいどこまで

「聴いていた」のだろう?

 

o0550035013704576661

今日ふと、このピンクのラインが、優しい音で響きを発するのを、つかまえた。

それはなんと、幸せで、柔らかい空間と時間だったことか。

 

そんな事があるから、起こるから、
音楽は面白い。

数え切れないほどに弾いてきた曲なのに、
今もまた、新しい響きとの出会いがある。

私が音楽を紡ぎ続ける理由は、きっとこれだ。

 

それで、いいんじゃないだろうか。

大げさだと思うでしょうか?

だけど、こういう時間は、身震いする。

いろんな発見は、たびたびあれど、
こんな風に「美しい響きの中から見えてくるもの」に
出会える瞬間は、私にとって、最高なの。

音楽は、生き物だから。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。