● スタッカートの意味は、音によって、違う

o0550022113700993641

 

「スタッカート」のニュアンスは、その音によって変わります。

もちろん、スタッカートだけじゃなく、レガートの具合だって、アクセントだって、スフォルツァンドだって、リタルダンドのかけ方だって、何もかもが、いつも同じという事は、ありません。

右手、1小節目のスタッカートと、3小節目のスタッカート、4小節目のスタッカートは、どれも同じにはならないのです。

ドーオーシーテー???

どれも、「8分音符」に付いている「スタッカート」となのだから、同じじゃないの?

そおねぇ・・・それは正しい。

だけど、音価だけの問題ではないのです。

それぞれの音への気持ちまでもが、全部、同じだろうか?

1小節目の「ソッソッソッ」だって、3音それぞれ、少しずつ変化しないかなぁ?

さぁ、何を感じるかしら?

どんな気持ちかしら?

どんな風に、気持ちは変わっていくかしら?

想像してみましょ。

感じてみましょ。

 

お読み下さり、ありがとうございます。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)