● 2度ずつ上がっていく「気持ち」や「響き」の違いを、感じる

o0550015213710923636

 

「ふぁそふぁみれ」から、2度上がって、
「そらそふぁみ」、更に2度上がって、
「らしらそふぁそふぁみふぁそらしどー」、と発展していく。

更に、休符を経て、主題が再現されます。

いわゆる「3段階レイヤー戦法」

何故、2度ずつ上がっていくのだろうか?
何故、左手に変化はないのか?
何故、3回繰り返されるのだろう?
何故、3回目で発展していくのだろうか?

何故、その後、再現部に入るのだろう?

小さなことでいいから、いっぱい、好奇心を持って、感じてみてね。

それは、気持ちの変化かもしれないし、響きの変化かもしれない。

響きが変わるなら、それで気持ち・感じ方は、何がどう変わっていくのだろう?

答えを(アイディア)を あげるのは、簡単だけど、

自分で感じた事に、優るものはないんだよ。

音楽は、生き物だから、あなたが あなたの人生を生きているように、音の動きを感じる事に、敏感でいて欲しいです。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。