● 同じ方向を向いている音で、グループ分けする

o0550023613746666320

 

右手の16分音符フレーズ。

「ドミレド シレドシ|ラドシラ ソシラソ|ファラソファ ミソファミ|レファミレ ドミレド」

何だか回転するように、坂道を転がり落ちるような動きです。

 

指もちゃんと動いているのか?絡まっているのかも、微妙です。

弾ききる事に、一生懸命だったりします。

うん、大変だよね。

じゃあね、捉え方を変えてみようか。

 

「ド」「ミレドシ」「レドシラ」「ドシラソ」「シラソファ」「ラソファミ」「ソファミレ」「ファミレド」「ミレドシ」

 

気付いたかな?

この分け方(捉え方=グルーピング)は、「素直に同じ方向を向いている音の塊」で 捉えているんだよ。

 

こうやって捉えると、とっても弾きやすくなりますよ。

是非、お試し下さいね♪

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。