● 指使いは、次に向けて考える

o0550018513755358819

 

東京レッスンのリピさんから質問が飛んできました。

Q・画像の3小節目の左手の和音、「ファソシレ」の指使いは、どれがオススメですか?

A・下から「5421」が良いかと。

Q・でも、その前の「ソシレ」を「531」で取ってるので、瞬時にパパッと変えるんですね?

A・二つ、方法はあるけれど・・・(以下後述)

画像の1小節目が「ソドレ」なので、これは「521」で取りますね。

すると、2小節目「ソシレ」は「531」で取るのは、自然な事です。
 「ソ」と「レ」という共通音があるのですから。
 共通する音は同じ指で弾くのは、易しいですね。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

画像3小節目の「ファソシレ」を「5421」で取るなら、2小節目の「ソシレ」を「421」で取る、というのも、アリです。

方法は二つある、と書いたのは、こうです。

1、画像2小節目「ソシレ」は、「531」で取る。
 4音目の付点4分音符を弾いている時に、次の「ファソシレ」を弾く「5421」の指を、それらの鍵盤に寄せていく(前もっての準備をしておく)。

 すると、小節が変わる時に、間を空けずにパッと移動できます。

2、画像2小節目の「ソシレ」4音弾く間に、そのどこかで指使いを「531」から「421」に変えてしまう。

 同音連打で「321 321」などと指を変えて弾くような、そんな感覚です。
 こちらも方法1と同じで、前もって準備をする、という点では同じです。

指使いを考える時、指使いで迷った時、考える必要があるのは、

「その次に弾く音(音型)は、どんな指使いで弾くのが自然だろうか?」

ということ。
それに合わせて、修正していきます。

ご参考までに。

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン
香港教室*土曜午後限定 月2回コース

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)