● 何かを学ぶ時に気をつけたらいいこと

o0550041513764773498

 

せっかく自ら欲して学ぶなら、きちんと「実」にしたいものです。

自分の「身」につけて「実」にする、最速の方法があります。

それは、学んだ事を、

 

「自分の言葉で誰かにわかる様に伝えること」

 

インプットしたら、アウトプットするといい

  と言われています。

まさに、その通りなのだけれど、アウトプットしてますか?

それは、どんな形で?

インプットしたものは、自分の言葉で(相手が理解できる様に)説明出来ないうちは、まだ自分の中で、きちんと消化出来ていないわけです。

  感覚的に分かってるもーん!

    と、言うかもしれないけれど。

だからね、学ぶその時から、

 

「よし!これ、後で○○(誰か)に伝えるぞ!教えるぞ!」

 

と思って、学びに挑む。

  と、いいですよ。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 


161217flyer2ameblo
 
 
ベルギー在住ピアニスト・チェンバリストの
末次克史氏による
 
 
12月17日(土)開催。
 
ご予約受付中。