● 音が欠けてしまう理由を探る


 

画像の赤○の音が問題の音です。

単音16分3連符できて、次はオクターブを掴まなければなりません。

瞬時にパッと手を広げる。

 

「次は大変だ!広げなきゃ!着地しなきゃ!
1拍目の大事な音だし!」

と、頭をよぎるでしょう。

 

オクターブ音を掴むための手の準備も大事だし、必要です。

だけど、16分3連符の最後の音だって、大事なコトに変わりはありません。

その音が欠けたら、違うものになってしまうから。

 

そう、頭でわかっていても、欠けてしまう。

 

それは何故かと言うと、その音を聴いていないからなのです。

 

きちんと歌っていないから。

 

指先に言い聞かせるように、

「どしらそ」 「みふぁそら」….

その音の並び、繋がりが大事なのだから。

 

あなたが思っている「聴いてるもん!」は、

「聞こえている」だけでは、ありませんか?

 

3連符の第3音の響きまで、きちんと、

きに行く んだよ。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。