●  楽譜のウォーリーを探せ!



 

この曲の中間部では、同じフレーズが4回出てきます。

 

やった~!同じ!楽勝!

と思うのはまだ早い。ちょっと、危険です。

 

全く同じというのは、稀です。

1回目は上の画像の通りでしたが、

2回目は「お飾り」が付きます。

 

そして、3回目と4回目は、

リズムが変化していますよ。

 

これを正しく読み取り、演奏に反映させ、
その通りに覚える事が肝心です。

 

このような、「よく似てるけど、何か違う」というものは、
どの曲にもあります。

 

まるで、「ウォーリーを探せ!」みたいです。

 

ちょっと気をつけてみましょうね。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。