● 左右逆の動きは、あやつり人形をイメージする

 

頭でわかっていても、こんな場合は

実際に弾く事に反映させるのは難しい。

 

右手の1拍目(この曲は8分の3拍子)はスタッカートですが、
左手は付点4分音符、つまり、伸ばす音。

 

右手は上がる。Up.

しかし、左手は「とどまる」。Stay./ Down.

右手と左手は、逆の動きです。

 

右手のスタッカートを意識すると、つい、
左手も、つられて上がってしまう。

 

左手を「置く」ことに意識すると、
右手も「とどまってしまう」。

 

右手と左手は別人格。

 

まるで「あやつり人形」のようです。
ピアノは右手も左手もある。
それぞれが別の動きをしなければならない。
加えてペダルを使う場合もある。
まるで聖徳太子のごとく….
って、聖徳太子になれとは言いません(°∀°)b

 

こんな時は、
あやつり人形の右手だけを
「くいっ」と引き上げるみたいに、

 

ちょっと首を左に「かしげる」ような感じで。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)