● お尻で、気を抜かない


 

クライマックスに向かって、降りていきます。

 

スタッカートで駆け下りてくるのに、
その目的地の直前の2音は、スラーです。

 

これって、どうゆうこと?

と、考えてみる。

 

最後まで踏ん張れよ!
エネルギーを絶やすなよ!

最後の一歩を踏みしめろよ!

ってこと?

 

スタッカートがスラーになるのは、
パワーが落ちるわけじゃ、ない。

 

気をつけたいのは、スラーの2音目。

ここが「へこみ」やすいの。

この音はとっても重要。

 

その聴こえ方、バランスのとり方で、
印象は異なってしまうから。

 

小節の最後の音や、16分音符フレーズの最後の音は、
そのお尻まで、
最後の最後まで、気をつけたいですね。

 

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。