● 音の動き/響きを想像する


 

音数は、そう多くありません。

比較的、鍵盤も掴み易いと思う、このカタチ。

 

だけど、片方の手にスタッカートがあると、
つられやすいのです。

左手は全てスタッカートです。

 

右手は二声。

内声も一音目は2分音符なので、その響きを放ちます。

 

そして上声は「みそしーー」と、伸びのある歌です。

そう、伸びるの。だけど・・・

左手のスタッカートにつられて
「ミソシっ!」と、手が浮いてしまいやすいの。

 

しかもその「みそしー」でクレッシェンドだしヘ(゚∀゚*)ノ

 

ここは、どんな音の響きをイメージするだろう?

 

きっと素敵な音が響き渡っているね。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室)
クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。