● 和音アルペジオは、指使いを考えると良い

 

画像の右手です。

どうやって取ったらいいのか、わからないっ!

と言う感じで、和音一つずつ取って
高速移動のような感じで弾いていませんか?

 

 

はじめの「ソレ」は「25」の指で。

次の「レミ」は「1」で取る。

そして「レミ」を「1」で弾きながら、

「25」の指をオクターブ下の「ソレ」に、
またいで持っていく。

 

 

どう?

スムーズに弾けるかしら?

 

 

こんな弾き方を一度経験すれば、
あとは言われなくても、自分で考えられるようになるでしょう。

 

だから、妙な指使いをしていたり、
弾きにくそうに見える時、
聴こえて来る音がデコボコしている時は、

是非、指使いチェック、再考しましょうね。

和音アルペジオのフレーズは、指使い次第で
弾きやすくなりますよ♪

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

Please follow and like us:
無料メールマガジンのご案内

香港在住ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!