● ベースラインは、弦楽器を想像してみよう!

 

ベースラインに注目してみよう!

 

はて、どうしてスラーだったり
スタッカートだったり、

 動きが変化するのだろう?

 

ベースラインのこんな動きは、

ダブルベース(コントラバス)を想像してみてら
 どうかしら?

(該当の生徒は、学校でオーケストラに所属しているのでヒントを投げてみた)

 

弦楽器ってね、弓を使ってこうやって
たっぷり引いたり戻したり
 っていうボーイングがあるよね。

 

そして、弓を使わないで、
指で弦をはじくピチカート が、あるよね。

 

それぞれの様子を、想像してみようか?

どんな違いがあるか、感じられるかしら?

 

そんなニュアンスの違いがわかったら、
きっとこのベースラインを
どう弾くか?ということの助けになるんじゃないかしら。

 

ベースラインの動きは、
弦楽器のあんなこんなな
 奏法を、想像しちゃおう!

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。