● いつもと違うところを聴いてみる

 

右手がいっぱい動いています。

その細かな動きに、神経を注いでいます。

右手が気になって、仕方ありません。

 

粒を揃えて弾かなきゃ?

音を正しく弾かなきゃ?

 

 

弾くことに、一生懸命になってしまうと、

次第に1音1音の打鍵が「しっかり足踏み」みたいになってきます。

重た〜くなってくる感じ。

 

 

こんな所は是非、もう一方の、
動きがゆったりしている方を、聴いてみて。

 

和音よね。

和音が続く中で、少しずつ音が変化している所があるでしょ。

その音の動きを聴いてみて。

 

するとね、右手が「一生懸命頑張っている音」じゃ、なくなるの。

そしてね、伸ばす和音に、「響き」が出てきます。

 

ほ〜ら、美しいでしょ?

 

 

いつもと、違うところを聴いてみてね。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師

香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。