● 意識しなくても指が動くトコロに注意

 

「しどしふぁ|そみれど・・・」

 

ここで考えて欲しいのは、

「しどし」と、「みれど」です。

 

どうしてだと思う?

 

 

それはね、「音階になっているトコロ」がある、
 という事ね。

 

「しどし」は、二度上がって二度降りる。

「みれど」は、二度ずつ降りてくる。

短いけれど、どちらも「音階」です。

 

 

「弾く事」自体が、難しくはないトコロです。

難しくないから、無意識で指を動かしがちです。

ただ、隣の鍵盤を打鍵すればいい、
ただ、隣の指を動かせばいい、と

 無意識で、思いこんでいます。

 

 

それが、視野を狭めていて、
意味のない音を、ただ並べてしまう結果となります。

 

「しどし」の、「し」から「ど」へ行って、
また「し」へ戻ってくるのは、なあぜ?

 

「みれど」と順番に降りてくるのは、なあぜ?

 

 

みんな、意味がある事だ、と考えてみましょ。

 

 

それを考えたら、簡単には弾けなくなっちゃうかも、ね。

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。