● 楽譜の中から見えてくる音、聴こえてくる音。

 

この2小節を、じっくり見てみましょうか。

 

何に気付くでしょう?
何かに気付くでしょうか?

 

第1拍は同じ。

第2拍から第4拍を、見比べてみましょ。

 

音だけ見ると、同じです。

だけど、16分音符の第1音から第2音へは、
上がるのか下がるのか、と言う違い。

同じ「ラファミファ」でも、
「ラ」から「ファ」が上がるのか下がるのかで、
変わるものがあるでしょう。

 

それを感じてみる。

 

感じたら、あなたはそれを、
どう表したいと思うかしら?

 

全ては、自分で感じる事を大事に。

方法(答え)は、一つじゃなくて、いい。

正解も不正解も、ない。
自分で考えれば、いい。

 

楽譜の中から見えてくる音、聴こえてくる音を、
大事にしよう。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク