● 6/8拍子の拍感

 

8分の6拍子は、8分音符を1拍として、

1小節に6拍 数えます。

 

 

と、「拍子記号」の最初のお勉強で習うでしょう。

 

 

でも、拍感は、6拍子では ありませんね。

2拍子です。

 

 

8分音符三つ=付点4分音符一つを1拍、

と感じて、1小節は2拍子で感じていきます。

 

 

 

 

理解の仕方や その具合は人それぞれですが、

これはちゃんと(それぞれの生徒達が)

わかるまで、体感出来るまで、

アプローチし続ける必要があります。

 

 

 

 

3/8や6/8で理解出来ずにいると、

9/16や12/16、2/2でさえ、

拍感を正しく?きちんと?

理解出来なくて(理解しようともしなくて)、

拍感がもやもやした、わかりにくい演奏になってしまいます。

 

 

「推進力」を出すにも、拍感の理解は

必要です。

 

 

と言うか、拍子の理解は、必要です♬

 

 

 

 

1音1音、縦割りになってしまうのも、

拍子並びに拍感を理解するだけで、

解消できますよ。

 

 

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座

 バッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜  
 講師:末次克史先生  
 開催日時:8月6日(日)13時〜  
 場所:スタジオ・ピオティータ  
 受講費:5,000円  
 ご予約・お問い合わせ受付中!  
 荒井がメールで承ります。  chihirohk@gmail.com

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

投稿者プロフィール

Chihiro ARAIピアニスト / ピアノ講師
香港在住24年。ピアニストでピアノ講師。
香港演藝学院のエレノア・ウォン教授に師事。
ピアノ・ソロ、ヴァイオリンとのデュオ、二台ピアノ、オーケストラとのピアノ協奏曲などの演奏活動をしながら、香港と日本で「体も心もラクにピアノを弾く」をモットーにレッスンをしております。