● 抜く音・入って行く音

 

左手で紡いできたのと同じ音を、
右手で取る。

バトンを渡すのだろうか?

 

同じ鍵盤を弾く音だけれど、
左手は、「終わる音」=「抜く音」。

右手は、「始まる音」=「入って行く音」だ。

 

それなら、意味は違うし、
方向も違うし、
音の厚みや色や、
タイミングや、
温かさや
深さや
速さや
・・・・・

色んなものが違ってくるだろう。

 

同じ鍵盤を打鍵するからと言って、
違う音にならないわけじゃ、ない。

意識改革は、いつでも必要です。

 

 

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座

 バッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜  
 講師:末次克史先生  
 開催日時:8月6日(日)13時〜  
 場所:スタジオ・ピオティータ  
 受講費:5,000円  
 ご予約・お問い合わせ受付中!  
 荒井がメールで承ります。  chihirohk@gmail.com

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク